モンスターカレンダー

« 2016年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

カヌーの最近のブログ記事

161013-1 
クラブの例会3日目に下った鵡川のニニウ~福山。
岩が多くて気の抜けない流れが続きます。
でも、これくらいのレベルの川を上手く下れた後の爽快感は格別です。
気温8度の寒空の下でしたが、熱い川下りを楽しめました。

161012-1 
カヌークラブ例会2日目は沙流川。
1週間前の下見の時よりも木々の紅葉は進みましたが、盛りにはまだ少し早かったです。
水は1週間前より増えて、相変わらず白く濁っています。
時々雨の降る生憎の天気にも関わらず、参加者は何と30名!
皆さん、好きですね~。(笑)

1011-1 
台風10号で被災された住宅や農地の復旧がもっと進んでから下ろうと思っていたシーソラプチ川。
クラブの例会で予定していた川に行けなくなり、急遽下ることになりました。
人間の営みに対して残酷なほどの牙を剥いた川は、何事も無かったかのように、人間の心に安らぎを与える優しい表情のままで流れ続けていました。

161010-1 
そんな感じの三連休でした。
でも、昼間は寒さに震え、雨や雹に打たれながら川を下っても、夜には日高青少年自然の家で温々と過ごせるので平気です。(笑)
カヌークラブの例会でシーソラプチ川、沙流川、鵡川を下り、川三昧の楽しい三連休となりました。

20161002-1
お天気に誘われて沙流川へ。
スタートした途端に岩沈、張付き。
沈と言っても、沈できるような水深は無いですから、川の上でこけている様なものです。
それと三岡の瀬のポーテージで、気分的には残念な沙流川でしたが、風景だけは楽しんできました。

161001-1 
ボロボロになって、今シーズン紀伊半島で乗った以外は一度も川に浮かべることの無かった愛艇フリーダムですが、まるで新艇?の様に蘇りました。(笑)
でも、今年はフリーダムで川を下る機会があるのかな?
せいぜい千歳川で乗るくらいかも。

160919-1 
カヌークラブの例会で歴舟川の坂下堰堤~キャンプ場、キャンプ場~大樹橋と下ってきましたが、台風10号の増水の影響か、川の様子がすっかり変わっていて驚かされました。
特に上流部の変わり様が激しく、川としてはちょっと退屈な川になってしまった気がします。
川幅が広がって流れも緩やかになり、まるで下流域を下っている感じです。

160914-6 
ボロボロになったフリーダムの代わりに、最近はN島先輩から譲ってもらったMEで川を下ることが多くなりました。
でも、そのMEも相当ボロなことに変わりはありません。
そこで思い切って全塗装してみたところ、我が家のエクストレイルに負けないくらいの鮮やかな赤に蘇りました。
後は、この塗装の耐久性について、今週末の歴舟川で試してみるだけです。(^^)

160902-1 
昨日一昨日と、札幌から清水町の実家を往復するのに、上川、オホーツク、十勝、日高と走ってきましたが、道内全ての川が例外無く真っ茶色に染まってました。
今回の豪雨で被害に遭われた方には心からお見舞い申し上げます。
普段は遊びのフィールドとしている各地の川ですが、自然が牙をむいた時の恐ろしさを改めて思い知らされた気がします。
ちなみに写真のこの川は、実家の近くを流れる佐幌川です。
この下流で実家の畑の上まで溢れました。(^_^;

160717-1 
カヌークラブの7月例会二日目はシーソラプチ川。
天気は曇りでしたが、それでもシーソラプチ川の水の透明度は最高。
こんな川では、沈して流されるのも気持ちが良いです。
でもやっぱり、沈は悔しいな~。
かみさんは、先頭の方でトラウマの瀬を下れば他の人に沈を見られないと、したたかな計算をしていたそうです。(笑)

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

最近のコメント

曇り時々雨一時雹極稀に晴れ間
L かずえ 10/11
L ヒデ 10/11
L さとう 10/12
L ヒデ 10/14

様変わり歴舟川
L かずえ 09/20
L ヒデ 09/20
L さとう 09/20
L ヒデ 09/21
L ヒデ 09/21

茶色い川
L さとう 09/02
L ヒデ 09/03
L ぽんた 09/06
L ヒデ 09/07

沈も楽しシーソラプチ
L さとう 07/18
L ヒデ 07/18
L さとう 07/18

正しい川下り
L なかの 07/13
L ヒデ 07/14

アーカイブ