快晴日勝

210124-1
風もなく最高の天気の日勝峠。
しかし、ここ数日雪は降っていないし、天気の良い週末で人も沢山入っています。
滑りは期待できないだろうと諦めていましたが、地元のラフトカンパニーHOAのボスがとっておきの場所に案内してくれたおかげで、滑りの方も思いっきり楽しめました。
この辺り、まだまだ良い場所がありそうですが、車を停めるスペースが少ないのが難点ですね。

雪のなかった三段山

210117-1
今週末は荒れ模様の天気予報だったけれど、日曜日は意外と天気が良くなりそう。
そんなIやまさんの読みにより、三段山に集合!
その読みはズバリと当たって、三段山は風もなく青空も広がり最高のコンディション。
土曜日は札幌で雨も降ったけれど、高い山なら雪が降っていたはずで、三段山にも新雪がドッサリと積もっているはず。
でも、あれれ?、雪が積もってな~い。

激パウ満喫

211011-1
今日は深川の音江山へ。
フワフワの深雪パウダー。
良く耳にする「激パウ」って、こんな状態のことを言うのでしょうね。
天気は今一でしたが、皆さん本当に楽しそうに滑っていました。

初バックカントリー

210110-1
札幌国際スキー場近くの山で、今シーズン初のバックカントリースキーを楽しんできました。
去年の暮に、廃業したマウントレースイのゲレンデを滑りましたが、さすがにあれはバックカントリーとは言わないですよね。
天気にも恵まれ、やっぱりバックカントリーは楽しいです。

2021年初日の出

20210101-1
明けましておめでとうございます。
今年も十勝の実家で正月を迎えています。
こちらに来ると、ほぼ確実に初日の出を見られるのが良いですね。

2020年我が家の十大ニュース

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

2020-1
年末恒例、我が家の十大ニュースの発表です。
恒例と言いながら、今年は考えるのを全然忘れていて、昨日の夜になって慌てて選びました。
コロナ騒ぎに振り回され、行動も大きく制限された一年でしたが、振り返ってみるとそれなりに楽しんでいた一年だったようです。
やっぱり第1位は京都一周トレイル完歩
民泊を利用しての16泊17日の滞在型の京都の旅。その旅の一番の目的が京都一周トレイルを歩くことでした。
天気にも恵まれ、7日間で歩き通すことができ、その後はのんびりと紅葉の京都観光を楽しんだのでした。

閉鎖されたスキー場を一登り

201219-1
コロナ禍でホテルもスキー場も休業となった夕張のマウントレースイへ行ってきました。
このスキー場で滑ったのは多分40年近く前のこと。
それが、閉鎖された途端に滑りに来るのですから、それってどうなの?って言われそうですね。(笑)
でも、下山後に喫茶店で寛いでいたら、地元の方から「こんな時に来てくれて嬉しい」と喜ばれました。
今回の休業は、このスキー場が好きだった方にはショックだったと思いますが、それ以上に夕張の住民の方はショックを受けたでしょうね。
山スキーのフィールドとして活用する手段はないのでしょうか。

京都紅葉の旅

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

20201130-1
安い民泊施設を利用し、11月12日から28日まで16泊17日の長期日程で京都の旅を楽しんできました。
前半戦では、京都一周トレイルを7日間かけて完歩。後半戦では、気の向くままに京都市内の紅葉名所を回りました。
これまでの京都旅行は、長くても4泊5日程度。滞在中の予定をほぼ完璧に練り上げていましたが、これだけ長くなるとそんな事やっていられません。
観光を終えて宿に戻ってきてから、翌日は何処へ行こうと考える毎日。
これはこれで楽しい日々でした。
旅の詳細については、そのうちにホームページにアップしていきますが、とりあえずこちらでは今回の旅で出会った紅葉風景をお届けいたします。

炭鉄港カード集め終了

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

201103-1
今年の目標にしていた炭鉄港カード集め。
全23枚のうち既に3枚が在庫切れにより配布終了となっているので、20枚を集めたところで終了となりました。
まあ、全部集めることよりも、カードを配布している12の市や町を巡るのに合わせてキャンプや観光を楽しむことが目的だったので、その意味では目標は達成できたと思います。

秘境小幌駅・岩屋観音プチ冒険

201026-1
GoToトラベルを利用して洞爺湖温泉に泊まった翌日、天気も回復したので以前から行ってみたかった秘境駅として知られる小幌駅と、その近くの岩屋観音等を一回り。
国道沿いに車を停めて、そこから180m下の海岸まで下りていく、逆登山の様な山歩き。
標高差は大したこと無いけど、登ったり下ったり、沢を何度も渡って、ロープだけを頼りに崖をよじ登ったりと、ちょっとした冒険気分を楽しめました。