ヤーコン採れ過ぎ

171016-1
ヤーコンは、1株植えておけば家で食べる分は十分に収穫できます。
それを今年は6株も植えてしまったものだから、一体どうなるんだろうって心配してました。
そして本日収穫作業。
心配していたとおりの結果になってしまいました。

紅葉ラン

171014-1
今シーズンの目標にしていた別海マラソンが終わったので、本当はもうのんびりと走っていても良い時期です。
それが、今月末のフードバレーとかちマラソンにエントリーしてしまったものですから、まだ必死になって走ってます。
ハーフマラソンなので、別にそんなに練習しなくても、制限時間の2時間30分以内で完走することは簡単です。
でも、今回の目標は、5年前の余市味覚マラソンで記録した1時間57分31秒の自己ベストを更新すること。
これ、相当にきついんです。

紅葉ダウンリバー

171009-1
カヌークラブの今シーズン最後の例会で、沙流川、鵡川(ニニウ~)、沙流川アッパーと3日間、最高の紅葉ダウンリバーを楽しんできました。
今シーズンは水の少ない川ばかり下っていたので、このままいけば一度も沈しないでシーズンを終えることが出来そうです。
でも、今回の例会では私の操船ミスにより2回ほどアクシデントを発生させてしまい、沈しなかったからと喜んでもいられません。
残念ながら、そのアクシデントの内容については、色々と差し障りがあり一般公開されることは無さそうです。(笑)

7度目の正直

171002-1
7年前にランニングを始めて、4年前からフルマラソンにチャレンジ。
5時間なんて簡単に切れるだろうと思っていたら、5時間どころか42キロを走りとおすこともできず。
自分には42キロを走るのは無理なのかもしれないと思うようになっていました。
そして、練習量も十分、体調管理も完璧の状態で望んだ今回の別海マラソン。
これでダメだったら本当に42キロは走れないとの結論が出るところでしたが、とうとう歩かずに完走、そして5時間切りの二つの目標を同時に達成することができました。

庭のキノコ

170929-1
我が家の庭には時々キノコが生えてきます。
そしてたまに、食べられるキノコも生えてきます。
今回生えてきたのは多分ハタケシメジ。
こんなキノコが毎年生えてくれたらとても嬉しいのですが、大体は一年だけで終わってしまいます。

水は多いか少ないか

170924-1
東京からサップ乗りのS田さんが北海道に遊びに来るというので企画されたミニ例会。
心配された天気は、夜中に雨が降っただけで日中は青空も。
もっと心配された水量は、予想外に水が多くて快適な川下りができました。
天気や水量を気にして参加を見合わせた方もいそうですが、楽しい週末でしたよ。(^^)

石拾いin古平

170922-1
家にいるのが勿体ないような良い天気。
明日からまたカヌーなので、山に登ると体力を消耗しそうで、お気軽なビーチコーミングで済ませることに。
石狩は何度も行っているので、今日は古平の海岸へ。
古平川の上流にはマンガンを採掘していた鉱山があったことから、狙いは鉱石です。

ガリゴリヌビナイ、ズリズリ歴舟

170917-1
カヌークラブの9月例会。
2日前に降った雨に期待しましたが、水不足は解消されず。
山が乾ききっているので、雨でちょっと増えた水も直ぐに減ってしまうようです。
初日のヌビナイ川は修行のような川下りでした。

ヤマボウシジャム

170909
茎右往左往菓子器のやまぼうし。
今年は我が家のヤマボウシが沢山実を付けました。
この実は、少し甘みがあって食べられます。
でも、一個食べたらそれ以上食べる気にはなりません。(笑)
芝生の上に大量に落ちている実を見ていると勿体なく思えてきて、初めてジャムを作ってみることにしました。

洞爺湖でお月見

170907-1
満月なのでお月見キャンプをしようと思って出かけたのが、洞爺湖の曙公園。
湖面に光の道を作りながら昇ってくる月を楽しむのならば、やっぱりここが一番。
でも、その日の洞爺湖町の天気予報はずーっと曇り。
どうしようか悩みましたが、やっぱり諦めなくて良かった~。
良いお月見ができました。(^^)