ちょっくら川下りと山登りへ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

181019-1
天気が良くて紅葉もピークを迎えているので、以前から行ってみたかった定山渓温泉街を流れる豊平川へ。
そして帰りは、初めて登る八剣山へ。
コースタイムが50分程度の山なので、鼻歌交じりで登れるだろうと思っていたら、山頂近くのあまりの険しさに、かみさんが足がすくんで動けなくなり、私一人で山頂に立つことに。
でも、八剣山を登れないようだと、日本アルプスとかは絶対に行けないですよね。

紅葉キャンプ・ダウンリバー

181014-1
お天気にも恵まれた週末、紅葉のピークを迎えている場所も多く、山へ川へと秋を満喫された方も沢山いらっしゃるでしょうね。
週末もお仕事されていた方には申し訳ないですが、私たちも錦秋を満喫してまいりました。
今年の紅葉はパッとしない、なんて話も良く聞いていましたが、そんなことなかったです。
道南の紅葉はまだこれから。
まだまだ錦秋を楽しめそうです。

増水した川では安全に遊ぼう

181008-1
カヌークラブの10月例会は沙流川。
今年の紅葉は例年より少し遅れ気味の感じでした。
そして日曜日には台風がやってきて、幸いなことに北海道に近づく頃には低気圧に変わりましたが、それでも土曜日の夜から日曜日の午前中に降った雨で川は大増水。
増水した川には近づかないようにと、あれほどテレビ等でアナウンスされているのに、喜んで近づくいかれた人たち。
私たちは分別のある大人なので、ラフトツアーで安全にあそぶことに。
増水した川でのラフトって、無茶苦茶面白いですね。(笑)

快晴の銭函天狗山

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

181004-1
快晴の天気に誘われて、我が家から近い銭函天狗山へ。
私は先月、大雪山に登っていましたが、かみさんは山に登るのは2年ぶり。
でも、何時も走ってるから、これくらいはブランクにはなりませんね。
かみさんから遅れないように登るのに大汗かきました。(^^;

網走で自己ベスト

181001-1

2年ぶり、3回目参加の網走マラソン。
9月は川や山に忙しくて十分な走り込みもできず。
2回やった30キロ走も、最後は歩くことに。
おまけにGPS腕時計も忘れて、今回はタイムよりもエイドを楽しみに走ることにしようと決めました。
でも、何故かこんな時に限って自己ベストを大幅更新できるのだから、マラソンって走ってみないと分からないですね。

道北遠征川巡り

180925-1
以前から下ってみたくて、昔1人でスタートとゴールの下見をしたことがあるくらいの徳志別川。
それをあの転覆隊に先に下られてしまって、おまけに「過去に下った中で一番の川だった」なんて評価までされてしまうと、これはもう下らないわけにはいきません。
そんな訳で、道北の雄と言われる徳志別川を下るべく、三連休に合わせて道北遠征に出かけたのでした。

懐が深い歴舟川

180917-1
カヌークラブの9月例会は歴舟川。
人気の歴舟川例会は毎年30人以上参加するのが常ですが、今年は胆振東部地震の影響もあって、仕事が忙しい人、ボランティアに出かけている人もいて、参加者はちょっと少なめ。
それでも初日の坂下堰堤下からのダウンリバー参加者は24名。
天気にも恵まれて楽しい川下りとなりました。

大雪山籠もり三日間

180914-1
初めて登る紅葉の大雪。
紅葉のピークはまだ先ですが、天気が良くなりそうなのでピークを待ちきれずに登ってきました。
今回はかみさんが乗り気じゃなかったので、初の単独山行。
天気にも恵まれ、カムイミンタラ満喫できました。(^^)

台風一過ラン

180905-1
猛スピードで日本海を北上していった台風21号。
近畿地方には甚大な被害をもたらしたようですが、札幌では私が心配していた程の被害は無かったようです。
それでも、札幌の瞬間最大風速は32.8mで、これだけの風が吹けば木は倒れるし、しっかりと固定されていないものは飛ばされます。
そんな様子を眺めながら、網走マラソンに備えて今日は30キロ走ってきました。

快晴トナシベツ川

180902-1
札幌では雨の降らなかった日が7日間しかなかった8月が終わり、久しぶりに澄んだ青空が広がった9月の日曜日、トナシベツ川を下ってきました。
2年前の増水時に下って途中リタイアして以来のトナシベツ川。
最近の雨でまた増水しているんじゃないかとドキドキしながら現地に向かいましたが、水は澄んで水量も程々。
快適な川下りを楽しめました。