秘境小幌駅・岩屋観音プチ冒険

201026-1
GoToトラベルを利用して洞爺湖温泉に泊まった翌日、天気も回復したので以前から行ってみたかった秘境駅として知られる小幌駅と、その近くの岩屋観音等を一回り。
国道沿いに車を停めて、そこから180m下の海岸まで下りていく、逆登山の様な山歩き。
標高差は大したこと無いけど、登ったり下ったり、沢を何度も渡って、ロープだけを頼りに崖をよじ登ったりと、ちょっとした冒険気分を楽しめました。

夕張で正統派紅葉狩り

201021-1
川の上からの紅葉狩りを楽しんだ翌日は、夕張の紅葉の名所を巡って正統派の紅葉狩りを楽しみました。
本当は、GoToトラベルを利用しながらの炭鉄港カード集めが目的でしたが、すでにカードの配布が終了してしまった施設も出てきて、全カードを集めることは不可能に。
おまけに目当ての施設が全て定休日だったものだから、紅葉狩りに予定を変更です。

川の上から紅葉狩り

201018-1
紅葉真っ盛りのトナシベツ川を下ってきました。
紅葉は綺麗でしたが、水は過去最低水位だったかも。
それでも、ゴリゴリとカヌーの底は擦りますが、完全に座礁することはほとんど無く、何とか下れるレベルです。
今回はソロで下りましたが、岩避けの良い練習になりました。(笑)

秋の道東の旅(川下り編)

201012-1
今回の道東の旅での主な目的は、川下り。
予定していた通りに別寒辺牛川と釧路川を下りましたが、天気にも恵まれ楽しい川下りでした。
予定では、別寒辺牛川を下った後に琵琶瀬川でのサンセットカヌーも予定していたけれど、流石にこれは体力的な問題もありキャンセル。
道東には他にもまだ下りたい川が残っているので、来年もう一度出かけないと駄目かな。

秋の道東の旅(キャンプ場編)

201011-1
道東で良い天気が続きそうだったので、急遽出かけた道東の旅。
初日に泊まったのは、数多くの北海道のキャンプ場の中で私にとって最後まで憧れの地として残されていた来止臥野営場。
しかし、午後3時前に到着した時には10月の平日にも関わらず沢山の先客が。
最近のキャンプブーム、恐るべしです。

アキアカネが舞うはまなすの丘

200924-1
天気に誘われて石狩市のはまなすの丘公園まででかけてきました。
考えることは皆同じなのか、それ程広くはない駐車場には車が一杯。
それでも46ヘクタールの公園ですから、中を歩いていても人とすれ違うことはほとんどありません。
少し前の新聞にススキが見頃だと書いてあったので、風に揺れるススキの海的な風景を期待していましたが、私のイメージとはちょっと違ったかな。
ススキよりも、赤く色づいたハマナスの実と青空に舞うアキアカネが印象的でした。

水量十分歴舟川例会

200921-1
カヌークラブ恒例の9月歴舟川例会。
天気にも恵まれ、水量もたっぷり。
初日の歴舟川(坂下~キャンプ場)が40名、二日目のヌビナイ川が41名。
どちらもこんな大人数で下るような川ではないのですが。(笑)
楽しい川下りでしたが、両日とも若い女の子が途中リタイアになってしまったのは残念でした。
大人数で下る時はそれなりのリスクも高くなりますが、トラブル発生時の対応については皆で協力しあえるので良い面もあります。

200911-1
インフルエンザと比較して感染者数、死者数が圧倒的に少ない新型コロナウイルスは恐れるものではない。
コロナ対策は「集団免疫の獲得」と「重症者に絞った医療」の二つに絞る。
これを聞いて鼻で笑うような人、コロナ脳になってしまった人、そんな人達にこの本を一度読んでもらいたい。
それでも、これまでと同じくコロナを恐れ続けるのならそれはそれで構わない。
少なくとも、マスメディアから垂れ流される情報だけで物事を判断しているよりは、まともに考えられるようになると思う。

SUPで川原キャンプ

200906-1
SUPでの川原キャンプを目指し、おもりを乗せたSUPで千歳川を下っていたNもとさん。
その姿を見ていると、今シーズン2回めの歴舟川川原キャンプを企画しないわけにはいきません。
付き合ってくれた方は他に3名(うち1名は現地まで来たものの体調不良で下れませんでした)
という事で今週末も、前回以上に増水した歴舟川を下って川原キャンプを楽しんできました。

GoToトラベルの旅

200827-1
サッポロ夏割も、どうみん割も、人気旅館はあっという間に売り切れてしまいましたが、不人気のGoToトラベルは好きな旅館やホテルをいくらでも予約できます。
せっかく安く旅行できる制度なのに、何で文句付けるんでしょうね?
「今のタイミングでは駄目だ」って、コロナの感染が収まるのを待っていたらこれから1~2年は何処にも出かけられないことになります。
特に北海道内の旅行なら、感染リスクは限りなくゼロに近いです。
格安のホテルを見つけて室蘭、函館へと行ってきました。